Girafa Bar Chair

NUMBER
BRUN03
DESIGNER
Lina Bo Bardi
MATERIAL
Tauari wood (Dream Nut) material varnish finish
PRICE
178,200 JPY〜
162,000JPY + tax 〜
価格表はこちら
SIZE
W390 D460 H950 SH760mm
LEAD TIME
20~ weeks
VIEW MORE
CATEGORY
Seating, Stools / Ottomans
DESIGN PERIOD
1986
BRAND
Marcenaria Baraúna
Girafa Bar Chair Girafa Bar Chair Girafa Bar Chair Girafa Bar Chair Girafa Bar Chair

DISCRIPTION

1986年、Marcelo Ferraz /マルセロ・フェハス、Marcelo Suzuki /マルセロ・スズキ Lina Bo Bardi / リナ・ボ・バルディは、Casa do Benin / カサ・ド・ベニンのレストランや Teatro Gregório de Mattos /グレゴリオ・デ・マトス劇場など、サルバドールでの一連の プロジェクトに取り組みました。彼らは、オープンしたばかりの家具製作所 Baraúna / バラ ウナで自分たちのプロジェクト用にオリジナルの家具を製作しました。最初の試みとなった のはAlvar Aalto /アルヴァ・アアルトとフィンランドにある1930年代に建設された sanatório de Paimio /パイミオ療養所の家具からインスピレーションを受けスタートし ました。植物や木材への造詣が深かったリナは、合板ではなくブラジル産の無垢材を採用して います。キリンのようなフォルムからGirafaと名付けられたこのシリーズの最初の作品は チェアで、その後、ハイチェア・スツール、エンブロイダラー(刺繍職人のための椅子) と発展していきました。

DESIGNER:

Lina Bo Bardi, Marcelo Ferraz, Marcelo Suzuki


弊社オンラインストアでも販売しております。
オンラインサイトはこちらから

STYLING

    VARIATION

    PRICE LIST

    Lina Bo Bardi

    Lina Bo Bardi リナ・ボ ・バルディ

    1914 - 1992

    イタリア・ローマ生まれ。
    ジオ・ポンティのもとでキャリアを積み、アートディーラーのピエトロ・マリア・バルディと結婚。サンパウロ美術館の立ち上げのため招致された夫と共にブラジルへ渡ります。1951年サンパウロのムルンビに、最初の建築作品となる自邸「ガラスの家」を設計。家具デザイナーとしては、1949年に、ジャンカルロ・パランティとともに「スタジオ・ダルテ・パルマ」を設立。リナが初めて家具デザインをしたのは1947年、サンパウロ美術館の講堂のための椅子でしたが、これ以外にも、自身の設計した建築作品に合わせて家具も手がけました。ブラジルでは「外国人」であり「女性」でもあったため、難しい時代を過ごしたリナ・ボ・バルディでしたが、多くの建築作品を残し、建築とデザインの社会的・文化的な可能性の追求に人生を捧げました。

    VIEW MORE

    Lina Bo Bardi Products VIEW ALL