Miniature Girafa Chair

NUMBER
BRUN50
DESIGNER
Lina Bo Bardi
MATERIAL
Plywood, Freijo veneer, Cumaru wood
PRICE
20,900 JPY
19,000JPY + tax
価格表はこちら
SIZE
Coming soon
LEAD TIME
In Stock / weeks
VIEW MORE
CATEGORY
Other
DESIGN PERIOD
Unknown
BRAND
Marcenaria Baraúna
Miniature Girafa Chair Miniature Girafa Chair

DISCRIPTION

バラウナ工房が製作した、1/6のミニチュアサイズのGirafa Chairです。構造、素材を含めオリジナルに忠実に再現しています。 ブラジルのサルヴァドール「ベナンの家」のレストランのためにデザインされました。「ベナンの家」とは、アフリカのベナン共和国出身者が多いサルヴァドールにある、リナ・ボ・バルディが設計を手がけた施設です。 キリンのようなフォルムとアフリカにちなんで、「Girafa chair」と名付けられています。Girafaと名付けられたこのシリーズの最初の作品はチェアで、その後、ハイチェア・スツール、エンブロイダラー(刺繍職人のための椅子) と発展していきました。このチェアは、ニューヨーク近代美術館(MoMA) の永久収蔵品に含まれています。

弊社オンラインストアでも販売しております。
オンラインサイトはこちらから

    VARIATION

    PRICE LIST

    Lina Bo Bardi

    Lina Bo Bardi リナ・ボ ・バルディ

    1914 - 1992

    イタリア・ローマ生まれ。
    ジオ・ポンティのもとでキャリアを積み、アートディーラーのピエトロ・マリア・バルディと結婚。サンパウロ美術館の立ち上げのため招致された夫と共にブラジルへ渡ります。1951年サンパウロのムルンビに、最初の建築作品となる自邸「ガラスの家」を設計。家具デザイナーとしては、1949年に、ジャンカルロ・パランティとともに「スタジオ・ダルテ・パルマ」を設立。リナが初めて家具デザインをしたのは1947年、サンパウロ美術館の講堂のための椅子でしたが、これ以外にも、自身の設計した建築作品に合わせて家具も手がけました。ブラジルでは「外国人」であり「女性」でもあったため、難しい時代を過ごしたリナ・ボ・バルディでしたが、多くの建築作品を残し、建築とデザインの社会的・文化的な可能性の追求に人生を捧げました。

    VIEW MORE

    Lina Bo Bardi Products VIEW ALL